篠原 猛史

 

 京都出身

1969    ノルウェーに交換留学

1973    大阪芸術大学芸術学部芸術科卒

1978    プラッツインスティトュート卒

1980    アメリカ在

1982    バンクーバー 環境彫刻を専攻

1989    ガーナに留学 環境造形を専攻

1995    フランス マゼレール セントラムに留学

2001    ベルギーとフィンランドに留学

2004    オランダに留学

2005    スウェーデンに公費留学

     スウェーデン、デンマークより招聘

  


パブリックコレクション

大英博物館

ベルギー王立美術館

グ―ベン美術館

フランス・マゼレール・セントラム

ロッズ美術館

カハ・デ・アストゥラス

ブダペスト美術館

ゲント現代美術館

グラスバーン美術館

ベルギー王立図書館

クラコフ美術館

オーブラ・ソシアル・カルチェ

ホライズン

KBS京都放送(近畿放送)

国立がんセンター(山形、愛知、岐阜、京都、大阪)

スティフテルセン・フォエレンシング・スパ銀行

ポラロイド・ジャパン

明工社

明工コーポレーション

マイダネスク国立美術館

レジーノ・クルーアー

アントワープ近代美術館

ソウル市立美術館

ソウル国立現代美術館

LEXER RESEARCH株式会社

LEXER MATRIX株式会社

F.M.C.アトルス美術館

京都文化博物館

エラステックコーポレーション

嵯峨美術大学

大阪国立国際美術館

西武美術館

ローズガーデンアーツ

ニースカストループ ギャラリー

ボールゲン美術館

コルンアートホール

 

ルウフボンヌ美術館

シルケボール美術館

レワークスタット美術館

ボロース美術館大阪現代芸術センター

クンストG

京都府立文化芸術会館

近畿V・S

愛知県こどもセンター

キタール美術館

美濃和紙の里美術館

ボラ美術館

オウルゴールデン美術館

ボラ・エス・ニュース・ペーパー

エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング

愛知県立美術館

ヴァン・アッベス美術館

トルク・メトロポリターノ美術館

山形県

愛知県

岐阜県

京都府

京都府庁

京都市

大阪府

美濃加茂市民美術館

美濃市 

美濃加茂市 

ハムラム美術館

ソーンダール美術館

和歌山県

北海道

三陽商会

ニューヨークM.G.

セゾン美術館

カナダ大使館

日本歯科医師会


個展

1979
「Drawing Performance」ニューヨーク(アメリカ)

「Drawing of the sea」リバプール(イギリス)

「The Wall +The Cloud」ボックスギャラリー (名古屋)

「Rain Printing 」シュツットガルト(ドイツ)

「Drawing Performance- vol.2nd」ニューヨーク(アメリカ)

 

1980

「クレー・ワークプロジェクト」カルガリー(カナダ)

「Sea Drawing」ロサンゼルス&サンフランシスコ(アメリカ)

「Rain Drawing」ニューヨーク(アメリカ)

 

1981

「New York Sound Drawing」ニューヨーク(アメリカ)

クレー・ワークプロジェクト」 太平洋海(愛知県) 

「A + A」ギャラリーココ(京都)

「Earth Drawing」ベルコモンズギャラリー(東京)

Rain Printing」浅間山(群馬)

 

1982

「Open to eyes」ギャラリーココ(京都)

「The Sun + The Sun」ベルコモンズギャラリー(東京)

「篠原猛史の世界展」HABITAT(東京)

「Drawing シリーズ」ベルコモンズギャラリー(東京)

「Rain Drawing シリーズ」社会福祉会館(大阪

 

1983

「Rain Printing」ボックスギャラリー  ロサンゼルス(アメリカ)

「Painting and Drawing」ロサンゼルス(アメリカ)

「Sand Drawing + Performance」大山 桝水高原(鳥取)

「Rain Drawing」富士山麓(静岡) /浅間山(群馬)

「ニューヨークシリーズ」ギャラリーココ(京都)

「Fire , Wind and Earth」シティーセンターホール(大阪)

「A Cruiser Painting + Perfomance」須磨ヨットハーパー(兵庫)

 

1984

「クレー・ワークプロジェクト」 カナディアンロッキー(カナダ)

クレー・ワークプロジェクト浅間山(群馬)

クレー・ワークプロジェクト」丹波地区(京都・兵庫)

「Contemporary Printing」フォトギャラリー (オーストラリア・シドニー) 

「Rain Drawing series 」番画廊 (大阪)

「Rain Drawing series 」ギャラリーココ(京都)

「Rain Drawing series 」ギャラリー白(大阪)

「Sea Drawing +Performance」伊勢志摩郡 (三重)/ 加太(和歌山)

 

1985

「ビデオアート : The Earthシリーズ」 大阪府立現代美術センター(大阪)

「Earth + Rainシリーズ」信濃橋ギャラリー(大阪)

「Sound Snow 」バートン・ホール(兵庫)

「ドローイング& オブジェ」スタジオM (京都)

クレー・ワークプロジェクト」阿武山 (大阪)

「Soil Printing」 関東地方(千葉・東京・群馬・大阪)

「Rain Printing + Drawing」ギャラリーたからし (東京)

クレー・ワークプロジェクト」 (ドイツ・イタリア・イギリス)

 

1986

クレー・ワークプロジェクト: 宮津」 日本海(京都)

 クレー・ワークプロジェクト: 宮津」遠州灘(愛知)

 

1987

 クレー・ワークプロジェクト」シティーセンターホール(大阪)

 

1988

 「浅間山クレー・ワークプロジェクト」浅間山(群馬)

 

1989

「南アフリカの風と土展」アクラ(ガーナ)

クレー・ワークプロジェクト」シュツットガルト(ドイツ)

クレー・ワークプロジェクト」ウェールズ(イギリス)

「遠州灘での仕事展」遠州灘(愛知)

 「伊吹山クレー・ワークプロジェクト」伊吹山(滋賀)

 「ドローイング+クレー・ワーク」石屋町ギャラリー(京都) 

 クレー・ワークシリーズ」ギャラリーマニン(東京) 

 クレー・ワークプロジェクト」(イタリア・フランス) 

 

1990

クレー・ワークプロジェクト」シュツットガルト(ドイツ)

クレー・ワークプロジェクト」ウェールズ(イギリス)

「Painting + Printing」エスパース・たからし(イギリス) 

 

1991

クレー・ワークプロジェクト」(和歌山・京都・滋賀・兵庫・長野)

 

1992

クレー・ワークプロジェクト」日本海 ,(兵庫・京都)

クレー・ワークプロジェクト」 太平洋 (北海道・東北・愛知)

クレー・ワークプロジェクト」日本海 , (東京・神奈川)

クレー・ワークプロジェクト」  太平洋 (三重)

クレー・ワークプロジェクト(長野・群馬・岐阜・滋賀・京都)

クレー・ワークプロジェクト(北海道・群馬・茨城・東京・愛知・京都・三重・滋賀)

 

1993

「Rain Printing+Drawing」キュリオギャラリー(北海道)

 

1994

「Rain Printing」ミッドナイトジャーナル , NHK TV.

「クレー・ワークプロジェクト」 丹波地区  京都 ・ 兵庫

「Geluid van de maan」セイセイギャラリー(名古屋)

クレー・ワークプロジェクト+パフォーマンス」(愛媛・徳島・高知・香川)

「Rain Printing +Drawing」 天香久山 (奈良) / 比叡山 (京都)

「篠原猛史の世界展」京都文化博物館(京都)京都府・京都市主催

 

1995

「Kunst Van Kunst」マゼレールギャラリー (ベルギー)

「Geluid van de  wind」ティへレン・リヒタールト (ベルギー)

「Het Biotoop」スへルトホーデンボス (オランダ)

「Rain Printing+Performance」ジエ ・カステルレー   (ベルギー)

「Geluid van de maan」セイセイギャラリー (名古屋)

 

1996

「月の音」 ティへレン・リヒタールト (ベルギー)&エイントホーフェン (オランダ)

「ジョン・ケージの実験音楽とその考察」スへルトホーデンボス(オランダ)&アントウェルペン (ベルギー)

「ベルギーでの仕事展」フランスマゼレールギャラリー,  カステルレー  (ベルギー)

 

1997

「音の原風景」ギャラリエアンドウ(東京)

音の原風景」セルトーヘンボス(オランダ)/アントウェルペン(ベルギー)

「Geluid van nul-Sound of Zero」Habitat ギャラリー(東京)

Contemporary music「Sound of Nature A DEFORCE+S.RENSHAW コラボレーション」枳殻(京都)

「Het Biotoop」天王山・小倉山 (京都)

「Luisteren naar de wind」遠州灘 (愛知)

 

1998

「木の音」ギャラリエアンドウ(東京)

「Werken van Kasterrlee」朝日エブリシングニュース

「『篠原猛史展』木のぬくもりと木の音」NHK BS TV.

「Werken van kunst」Frash Art Euro ; Kunst.

「ドローイングパフォーマンス」愛知県児童総合センター (愛知)

「Het Biotoop beschutting」愛知県児童総合センター (愛知) 

「ドローイング+ パフォーマンス プロジェクト」エイントホーフェン (オランダ)

「ドローイング+ パフォーマンス プロジェクト」 スへルトホーデンボス(オランダ)

コンサート「ジョン・ケージの音楽」 東京純心女子大学美術ホール 純心ギャラリー(東京)

 

1999

「領域の空」ギャラリエアンドウ(東京)

「篠原猛史のネイチャー・ワンダーランド」国際青少年公園(愛知)

「Territory of Space」リーガロイヤルギャラリー(大阪)

「Exchange to the sea」EX Aichi (愛知)

「Japan Foundation regional Art-Activites」News letter to Crew.

「Het Biotoop beschutting」ティへレン・リヒタールト (ベルギー)

 

2000

「フランドルでの仕事」ゲントギャラリー(ベルギー&エイントホーフェン(オランダ)

「ふたごのパラドックス」ギャラリエアンドウ(東京)

「Te ter aan vertrekpunt」ダーム(ベルギー)&レーンデルボス(オランダ)

「Werken van te Benelux」ジエ ・カステルレー (ベルギー)

「Video Performance」ブリュッセル &ヘント&アントウェルペン &トゥルーネ (ベルギー)

「Drawing+ Performance project」エイントホーフェン・ザーンセスカンス (オランダ)

「手すりプロジェクト」芦屋(兵庫)

「Het Biotoop beschutting」ティへレン&リヒタールト&カステルレー(ベルギー)

 

2001

「タイダルウェーブ」ギャラリエアンドウ(東京)

「Het Biotoop beschutting」美濃市(岐阜)

「Video Performance」ベルリン (ドイツ)

「アーティストレジデンス美濃」紙の芸術村プロジェクト(岐阜)

 

2002

「濾過等価原理」ギャラリエアンドウ(東京)& ギャラリーアパ(愛知)

「Haase of the Moon」 F.M.S.ギャラリー&カステルレー(ベルギー)

「Sound Domain」ケルン&ベルリン (ドイツ)

「Pour water over the sky」インフォームギャラリー (石川)

「篠原猛史の世界」ギャラリーアパ(愛知)

循環と波動 : V.D. Kunst」 Studio Het Hout(京都)

 

2003

「循環と波動」ギャラリエアンドウ(東京)

「循環と波動Ⅱ」なうふ現代 (岐阜)

「循環シリーズ」ギャラリーレイ(愛知)

「Undulation+Approximate : V.D. Kunst」Studio Het Hout(京都)

「Het Biotoop beschutting」日本海(鳥取)

 

2004

「場所の値」ギャラリエアンドウ(東京)

「場と量の変換性 」ギャラリーレイ(愛知)

 「場と量の変換性 」インフォーラムギャラリー(石川)

「循環と波動シリーズ」なうふ現代 (岐阜)

「Sound Perfomance- Circulation」 胡乱座(京都)

 

2005

「場と量の変換性 No.1 」ギャラリエアンドウ(東京)

「場と量の変換性 」ギャラリーレイ(愛知)

「場と量の変換性 」インフォーラムギャラリー(石川)

「OMVADLNG AV PLATS OCH KWANTIET」オウルゴールデン 美術館(スウェーデン)

「OMVADLNG AV PLATS OCH KVANTITET」エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング(デンマーク)

「OMVADLNG AV PLATS OCH KVANTITET」ボラブリッジ (スウェーデン)

 

2006

「場と量の変換性 No.2」ギャラリエアンドウ(東京)

「篠原猛史ービオトープの場展」美濃加茂市民ミュージアム(岐阜)

「場と量の変換性 」ギャラリーレイ(愛知)

 

2007

「場と量の変換性 No.3」ギャラリエアンドウ(東京)

「Doxa & Episteme」東京大学本郷キャンパス(東京)

「現代美術の方向性」エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング(デンマーク)

 

2008

「白い空間雑音」ギャラリエアンドウ(東京)

「月光方法論」フィールアートゼロギャラリー(愛知)

「behind the seen - アート創作の舞台裏」東京大学駒場博物館(東京)東京大学企画

 

2009

「思索された遡及概念」ギャラリエアンドウ(東京)

「循環と波動 」フィールアートゼロギャラリー(愛知)

「ドローイングパフォーマンス」金城学院大学(愛知)

「ドローイングパフォーマンス 『ライフ』」国立がんセンター・ホール(愛知)

「現代音楽(即興)」エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング(デンマーク)

 「現代美術の作家論」東京大学本郷(東京)

 

2010

「様相の遡及概念」ギャラリエアンドウ(東京)

「個展」なうふ現代(岐阜)

「ワークショップ」リヒタールト&カステルレー(ベルギー)

「月の水」リヒタールト&カステルレー(ベルギー)

「音を知る芸術展」愛知青少年公園(愛知)

 

2011

「 ヘルシンキの芽」ヘルシンキ(フィンランド)

「ヘルシンキの芽 」ギャラリエアンドウ(東京)

「 ヘルシンキの芽」フィールアートゼロギャラリー(愛知)

「子供の芸術ワークショップと展示」国際青少年公園(愛知)

 

2012

「 月行方法論 」ギャラリエアンドウ(東京)

「ワークショップと芸術: 東京都現代美術館と東京大学のプロジェクト」東京都現代美術館(東京)

「Cirulation 」なうふ現代(岐阜)

「フライ・トゥ・ザ・ムーン」カストループギャラリー(デンマーク)

 

2013

「月海歩行の系譜 」ギャラリエアンドウ(東京)

「自転の起源」フィールアートゼロギャラリー(愛知)

「 WAVE 」ハムラム美術館(デンマーク) 

「 WAVE 」ソーンダール美術館(デンマーク)

 

2014

「 月下の月-n°01 」ギャラリエアンドウ(東京)

月下の月エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング(デンマーク)

「 個展」 なうふ現代(岐阜)

 

2015

「 月の変換再構成 」 ギャラリエアンドウ(東京)

「You'd be so nice to come home to」 Humlum, Nørre Snede. vorgad-Barde og sdr, Nissum.(デンマーク)

「プロトコルの過程的逆算」フィールアートゼロギャラリー(愛知)

 

2016

「視覚的現象からのサブライム」ギャラリエアンドウ(東京)

「 個展」なうふ現代(岐阜)

 

2017

「視覚化される恣意的言語 」ギャラリエアンドウ(東京)

「直感像記憶の磁場」フィールアートゼロギャラリー(愛知)

 

2018

「蒸気の臨界点」ギャラリエアンドウ(東京)

「うさぎの問題」なうふ現代(岐阜)

 

2019

「持続するイメージ -n°01」ギャラリエアンドウ(東京)

「イメージ のメルクマール」ギャラリー知(京都)

 

 


グループ展

 

 1979

 「現代版画コンクール」大阪府立現代美術センター(大阪)優秀賞 ・買い上げ賞

  「第31回京展」京都市美術館(京都)市長賞

1980

「クラコフ国際版画ビエンナーレ展」クラコウ美術館 (ポーランド)

「Exhibition by the Prize Winner of the print, competition」大阪府立現代美術センター(大阪)

 「第32回京展」京都市美術館(京都)市長賞

 

1981

 「京都美術総合展」芸術文化会館(京都)大賞

 「第33回京展」京都市美術館(京都)京展賞 

「日動版画グランプリ展」日動画廊(東京)賞候補一席

「西武美術館版画大賞展」西武美術館(東京)優秀賞

「西武美術館版画選抜展」西武美術館(東京)

 「ローズガーデンアートコンテスト」ローズガーデンギャラリー(三重)スポンサー賞

「C.W.A.J 現代版画展アメリカンセンター(東京)

 

1982

「京都美術工芸選抜展 」京都文化博物館(京都)大賞・京都府買い上げ賞

「C.W.A.J. 現代版画展」アメリカンセンター(東京)

「A and B」ギャラリーココ(京都)

 

1983

「プレミオ・ビエラ国際版画ビエンナーレ」ビエラ美術館(イタリア)ビエラ美術鑑賞

「ソウル国際版画ビエンナーレ」ソウル国際近代美術館(韓国)優秀賞・美術館買い上げ賞

「ソウル国際版画交流展」ソウル現代美術館(韓国)招待作家  

「International Contemporary Print Art Exhibition」ソウル現代美術館 (韓国)

「現代版画展 」ワシントンD.C.・ サンフランシスコ・ シカゴ・ シアトル・ロサンゼルス(アメリカ)

「イビザ国際ビエンナーレ」イビザ(イタリア)イビザ賞

 

1984

「日本の現代版画」フォートリオギャラリー シドニー(オーストラリア)

「リエカ国際オリジナル・ドローイング・ビエンナーレ」リエカ美術館 ユーゴスラビア(イタリア)Parmanent賞

「アートナウ ‘84」兵庫県立近代美術館(兵庫)

「版画日動展 」日動画廊(東京)

「Exhibition by the Prize Winner of the print, Competition」日動画廊(東京)

「西武美術館版画大賞受賞作家展」西武美術館(東京)

 

1985

「国際青年美術家ビエンナーレ」クラコウ美術館(ポーランド)美術館賞

「現代版画展 」ロンドン(イギリス)ワシントンD.C.・ サンフランシスコ・ シカゴ・ シアトル・ロサンゼルス(アメリカ・イギリス)

「ドメルフオフ国際ビエンナーレ展」ネルペルト市立美術館(ベルギー) 美術館賞

「リュブリャナ国際版画ビエンナーレ展」リュブリャナ美術館(スロベニア)招待作家

「グラフィックアート国際ビエンナーレ」モダンアートミュージアム(スロベニア

「ウッジ国際版画ビエンナーレ」ウッジ美術館(ポーランド)買い上げ賞

「コピーレター展」(京都・大阪・東京)

 

1986

「西海岸の美術展」カルフォルニア西海岸 サンフランシスコ・ロサンゼルス・サンディエゴ(アメリカ)

「現代版画展」イングランド美術館 ロンドン ・ リバプール(イギリス)

「現代版画展」(イギリス・アメリカ・スコットランド

「バンクーバー EXPO ‘ 86」バンクーバー(カナダ)カナダ大使館賞

「バーゼル・国際アート・フェア」バゼール(スイス)&ニューヨークMGギャラリー(アメリカ)

「京都美術工芸選抜展」京都文化博物館(京都)京都府買い上げ賞・大賞

「ソウル国際版画ビエンナーレ」ソウル市美術館 (韓国)

「国際現代美術展」ワシントンD.C.・サンフランシスコ・シカゴ・シアトル・ロサンゼルス・ニューヨークMGギャラリー(アメリカ)

 「神戸現代アートフェスティバル’86」神戸(兵庫)

 

1987  

 ブダペスト国際「Art of Today展」ブダペスト美術館(ハンガリー)美術館賞

「グーベン国際ペーパー・ビエンナーレ」グーベン美術館 (ポーランド)グーベン賞

「現代版画展」大英博物館(イギリス)大英博物館賞

「ソウル国際版画交流展」ソウル国立現代美術館(韓国)招待作家

「日本現代版画展」ソウル現代美術センター (韓国)

「Contemporary  Print Art Exhibition」(韓国・日本・イギリス・アメリカ)

 

1988

「リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展」リュブリアナ美術館(スロベニア)招待作家

「Contemporary Art Exhibition」 ニューヨーク・ワシントンD.C. (アメリカ)

「京都美術選抜展’88 」 京都市美術館(京都)

「ソウル国際版画ビエンナーレ」ソウル市美術館 (韓国)優秀賞

「国際現代美術展」ワシントンD.C.・サンフランシスコ・シカゴ・シアトル・ロサンゼルス(アメリカ)

 

1989

「ドローイング ’89」 資生堂ギャラリー(東京)

「ドローイング ’89」 ギャラリーマロニエ (京都)

「日本の現代版画展 」 ロンドン(イギリス)

「版から/版へ 京都1989」京都市美術館(京都)

「南アフリカの風と土アクラ (南アフリカ)

 

1991

 「現代日本美術展」東京都美術館(東京) (ditto ’93)

「現代日本美術展」(東京・京都・九州)賞候補

「さっぽろ国際版画ビエンナーレ」丸井美術館(北海道)三陽商会賞受賞

「OSAKA 現代アートフェア ’91 」大阪府立現代美術センター(大阪)

 

1992

「Medium Duo International Arts Competition」 グラスバーン美術館(ルーマニア)美術館賞 招待作家

「現代日本美術展」東京都美術館・京都市美術館・下関市立美術館(東京・京都・九州)賞候補

「さっぽろ国際版画ビエンナーレ展受賞作家展 丸井美術館・クリオギャラリー(北海道)

 

1993

「国際コンテンポラリーアートフェア ‘93」 パシフィコ横浜(神奈川)

「Contemporary Artist In The World」京都文化博物館 (京都)

「現代日本美術展」東京都美術館・京都市美術館・下関市立美術館(東京・京都・九州)賞候補

「Krakow International Print Biennial」クラコウ美術館(ポーランド)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

1994

「現代美術20年の軌跡」大阪府立現代美術センター(大阪)

 「Museum Award of Osaka National Museum of Art」国立国際美術館(大阪)(~’96”) 美術鑑賞

「現代日本美術展」東京都美術館・京都市美術館・下関市立美術館(東京・京都・九州)国立国際美術館賞

国際コンテンポラリーアートフェア ‘94」パシフィコ横浜(神奈川)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

1995 

「フランス・マゼレール・セントリウム・グラフィカ・フェア」カステルレー (ベルギー)

国際コンテンポラリーアートフェア ‘95」パシフィコ横浜(神奈川)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

1996

「現代日本美術展」東京都美術館・京都市美術館・下関市立美術館(東京・京都・九州)賞候補

Contemporary Arts Group Exhibition」(オランダ・ベルギー・ドイツ)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

1997

「Obra Grafica Exhibition」 カハデアストゥリアス(スペイン)買い上げ賞

Contemporary Arts Group Exhibition」(オランダ・ベルギー・ドイツ)

「東京国際コンテンポラリー・アートフェア」東京ビックサイト(東京)

Jazz Festival」大阪中ノ島中央公会堂(大阪)

 

1998

「Warmth and Sound of Wood」 NHK / BS TV program.

「International Contemporary Arts Fair」東京ビックサイト(東京)

Contemporary Arts Group Exhibition」(オランダ・ベルギー・ドイツ)

「1st Artex Exhibition」大阪府立現代美術センター(大阪)

Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

「現代音楽+ランド・スケープデザイン」ターンナウト(ベルギー)

 

1999

「東京国際コンテンポラリー・アート・フェア」東京国際ホーラム(東京)

「Xmas with Art’99」文化村ギャラリー(東京)

Contemporary Arts Group Exhibition」(オランダ・ベルギー・ドイツ)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

2000

「Project of  Japanese Garden and Handrail from Approach”」 芦屋(兵庫)

「Contemporary Arts Group Exhibition」ティルブルフ , マーストリヒト (オランダ)

「名古屋コンテンポラリー・アート・フェア」シチズンギャラリー (愛知)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

2001

Contemporary Paper Arts Exhibition」紙のアートミュージアム (岐阜)

Contemporary Arts Group Exhibition」ダンメ・アントウェルペン (ベルギー)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

2002

「Paper Arts Competition」紙のアートミュージアム(岐阜)

「Sound Domain」ケルン(ドイツ)

「Contemporary Paper Arts Exhibition」アクティブG(岐阜)

「Contemporary Arts Group Exhibition」(オランダ・ベルギー・ドイツ)

「Sculpture 」ニューヨークタイムズ掲載(イギリス・アメリカ)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

2003

「Contemporary Paper Arts Exhibition選抜展」銀座伊東屋(東京)

「Jazz Festival」ブルーノート(大阪)

 

2005

「現代音楽+ランド・スケープデザイン」ケルン(ドイツ)

 

2006

「愛知県美術館 収蔵作品展」愛知県美術館(愛知)

 

2007

「サイクル・リサイクル展」愛知県立美術館(愛知)

「コンテポラリー・アート展」オウルゴールデン 美術館(スウェーデン)

 

2008

「Track of Contemporary Art in North Europe」ニース(デンマーク)

 

2009

「ET4U Contemporary Art Exhibition」 エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング(デンマーク)

 

2011

「Biennal Internacional de Artes de São Paulo」candidate.サンパウロ(ブラジル)

 

2012

「アンドウセッション・ドローイング展」ギャラリエアンドウ(東京)

 「イメージの世界」フィールアートゼロギャラリー(東京)

 

2013

「Wavy Banners 2013」ボールゲン美術館 ( デンマーク)   

「自転の起源」ギャラリエアンドウ(東京)

「自転の起源」フィールアートゼロ(愛知)

 

2014

「アンドウセッション7・夢の箱展」ギャラリエアンドウ(東京)

 

2015

 カタチ、あるいはうまれる前 コレクションを中心に」フィールアートゼロギャラリー(東京)

 

2016

「アンドウセッション8・キネティックアート展」ギャラリエアンドウ(東京)

 

2018

「トラベラーズ stepping into the unknown」国立国際美術館(大阪)