Solo Exhibition

1979
“Drawing Performance”, ニューヨーク(アメリカ)

“Drawing of the sea” , リバプール(イギリス)

 

1980

“A Clay Work Project” , カルガリー(カナダ)

“Sea Drawing” , ロサンゼルス / サンフランシスコ(アメリカ)

 

1981

“New York Sound Drawing” , ニューヨーク(アメリカ)

 

1983

“Rain Printing” , ボックスギャラリー, ロサンゼルス(アメリカ)

“Painting and Drawing” , ロサンゼルス(アメリカ)

 

1984

“A Clay Work Project” , カナディアンロッキー(カナダ)

 

1989

“南アフリカの風と土展” (ガーナ)

 

1990

“A Clay Work Project” , シュツットガルト(ドイツ)

“A Clay Work Project” , ウェールズ(イギリス)

 

1996

“Sound of the Moon” , ティへレン リヒタールト (ベルギー) /エイントホーフェン (オランダ)

“Experimental Music of John Cage and the study” , スへルトホーデンボス(オランダ)/アントウェルペン (ベルギー)

“ベルギーでの仕事展” , フランスマゼレールギャラリー,  カステルレー  (ベルギー)

 

1997

“音の原風景” , ギャラリエアンドウ(東京)

“Sound from Zero” ,セルトーヘンボス(オランダ)/アントウェルペン(ベルギー)

“Geluid van nul-Sound of Zero”  Habitat ギャラリー(東京)

“Sound of Nature A DEFORCE+S.RENSHAW Collaboration” (京都)

 

1998

“木の音” , ギャラリエアンドウ(東京)

 

1999

“領域の空” , ギャラリエアンドウ(東京)

“篠原猛史のネイチャー・ワンダーランド” 国際少年公園(愛知)

“Territory of Space” リーガロイヤルギャラリー(大阪)

 

2000

“フランドルでの仕事“, ゲント(ベルギー)/エイントホーフェン(オランダ)

“ふたごのパラドックス” . ギャラリエアンドウ(東京)

“Te ter aan vertrekpunt” , ダーム(ベルギー)/Rengenbosch(オランダ)

 

2001

“タイダルウェーブ",ギャラリエアンドウ(東京)

 

2002

“濾過等価原理” ,ギャラリエアンドウ 東京/ ギャラリーアパ(愛知)

“ Haase of the Moon” , F.M.S.ギャラリー カステルレー(ベルギー)

 

2003

“循環と波動” , ギャラリエアンドウ(東京)

“循環と波動Ⅱ” , なうふ現代 (岐阜)

 

2004

“場所の値” , ギャラリエアンドウ(東京)

 

2005

“場と量の変換性 No.1 “,ギャラリエアンドウ(東京)

“OMVADLNG AV PLATS OCH KWANTIET” , オウルゴールデン konstna¨rernas 美術館(スウェーデン)

“ OMVADLNG AV PLATS OCH KVANTITET” , エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング(デンマーク)

“OMVADLNG AV PLATS OCH KVANTITET” , ボラブリッジ (スウェーデン)/(デンマーク)

 

2006

“場と量の変換性 No.2” ,ギャラリエアンドウ(東京)

“篠原猛史ービオトープの場” , 美濃加茂市民ミュージアム(岐阜)

“CONVERTEERBAARHEID VAN PLAATS EN KWANTITEIT Convertibility of Field and Quantity” , ギャラリーRay, (愛知)

 

2007

“場と量の変換性 -n°03” ,ギャラリエアンドウ(東京)

“Doxa & Episteme”  東京大学本郷キャンパス(東京)

 

2008

“ホワイトノイズ” ギャラリエアンドウ(東京)

“behind the seen - Secrets of Artistic Creation” , 東京大学駒場博物館(東京)

 

2009

“ホワイトノイズ 思索された遡及概念” , ギャラリエアンドウ(東京)

" 循環と波動 " フィールアートゼロギャラリー(愛知)

 

2010

“様相の遡及概念” . ギャラリエアンドウ(東京)

" 個展" なうふ現代(岐阜)

 

2011

“ヘルシンキの芽 ” ギャラリエアンドウ(東京)

" ヘルシンキの芽 " フィールアートゼロギャラリー(岐阜)

 

2012

" Leva-me pra Lua " ギャラリエアンドウ(東京)

"ワークショップ: 東京都現代美術館と東京大学のプロジェクト"東京都現代美術館(東京)

" Cirulation ” なうふ現代(岐阜)

 

2013

" 月海歩行の系譜 " ギャラリエアンドウ(東京)

" Derivation " フィールアートゼロギャラリー(愛知)

 

2014

" 月下の月-n°01 " ギャラリエアンドウ(東京)

" maan onder de maan "エン・タングスゲイドゥ4アンドストリング(デンマーク)

" 個展" なうふ現代(岐阜)

 

2015

" 月の変換再構成 " ギャラリエアンドウ(東京)

" You'd be so nice to come home to" Humlum, Nørre Snede. vorgad-Barde og sdr, Nissum.

" 個展" フィールアートゼロギャラリー(愛知)

 

2016

"視覚的現象からのサブライム " ギャラリエアンドウ(東京)

" 個展" なうふ現代(岐阜)

 

2017

"視覚化される恣意的言語 "ギャラリエアンドウ(東京)

"直感像記憶の磁場" フィールアートゼロギャラリー(愛知)

 

2018

"蒸気の臨界点"ギャラリエアンドウ(東京)

" うさぎの問題" なうふ現代(岐阜)

 

2019

"持続するイメージ -n°01 "ギャラリエアンドウ(東京)

"イメージ のメルクマール "ギャラリー知(京都)